サービス残業・過労死水準・おかしい・マインドコントロール・開放闘うユニオン・東京一番・プロ専門家無料相談

サービス残業・過労死水準・おかしい・マインドコントロール・開放闘うユニオン・東京一番・プロ専門家無料相談 https://youtu.be/GH5fUQGDpfU @YouTubeさんから

〒101-0051東京都千代田区神田神保町3-2-9塚本ビル6F

専修大学前 便利  03-6272-5332ホットライン

 https://kakekomi99.jimdo.com/ ライン=== jizolaw

https://peraichi.com/landing_pages/view/a8owu

かけこみユニオン(顧問弁護士・司法書士・税理士提携)

支援・地蔵通り法務事務所☎03-6265-6349

合同労組かけこみユニオンのコミットメント約束 自らを律する

加入組合員へ約束 困り事を聴く姿勢を持つ労働組合03-6265-6349

 

1.  一番早い解決ソリューション・・最善の策・戦わずして勝つは善の善なる者なり

2.  一番高度な交渉力・・体験と多くの修羅場・土壇場・正念場の経験から学ぶ

3.  一番最先端の知識・・弁護士・社会保険労務士から学ぶ姿勢

4.  一番の専門性・・・労働基準法・労働契約法・労働組合法・労働安全衛生法に特化

5.  一番の研究セミナー参加・・他の労働組合の動向・労働基準監督署の動きを察知

 

未払い残業代・パワハラ・セクハライジメの損害賠償は1−2月内に解決目標

 

昔のYOUTUBE https://www.youtube.com/watch?v=LfJZkzBgUcc

 

 

駄目なケース

理由は会社が反発し徹底的に対決姿勢で裁判まで行くので解決まで2−3年掛かる

 

やたらと社長・役員担当の吊し上げ。怖がらせる。大声スピーカーで叫ぶ。

会社を遮二無二に攻撃・チラシまき・街宣活動。

当人を差し置いて組合が主導し、当人の意志が反映しない。

組合が権威で組合員を従わせ最下層に位置させる。

自分たちの労働組合の方針へ従わせ奉仕させる。

社会的包囲網と実力行使をして会社を屈服させる。

社会的包囲行動を予告する。予告する行動は次の通り。

(1)企業名をホームページに掲載し、糾弾する。

(2)取引先(親会社、取引銀行、取引先、監督官庁、関係企業・機関など)へ要請文を送る。

(3)取引先へ抗議・要請行動を行う。

(4)労働基準監督署へ申告する

(5)労働基準監督署へ告訴・告発する

 

社会的包囲行動を行う

(1)企業名をホームページに掲載し、糾弾する。

(2)取引先(親会社、取引銀行、取引先、監督官庁、関係企業・機関など)へ要請文

を送る。

(3)取引先へ抗議・要請行動を行う。

(4)労働基準監督署へ申告する

(5)労働基準監督署へ告訴・告発する

(6)労働委員会へ不当労働行為救済申し立て(場合によりあっせん申請)

(7)少額訴訟

(8)本人訴訟

自分の汗を流して肉体で働く者が自ら労働者の権利を簡単に迅速に、弁護士より低廉な費用コストで実現するために、つくられたものが労働組合の合同労組・ユニオンです。 不況を反映して、労働基準法違反の名ばかり管理職・不払い未払い残業代請求・使い捨て・長時間労働パワハラ・、マタハラ・セクハラ・解雇・リストラ・労働条件の引き下げ切り下げ・配置転換・店舗閉鎖、残業代・時間外割増賃金未払いサービス残業代・派遣労働条件の低下・シフトカット・賃金労働者・非正規雇用者・請負労働者・短期パート・アルバイト・派遣社員・フリーター・会社を即時解雇されたスタッフ・退職者・キャバクラ嬢・ホステス嬢・ガールズバー従業員・マッサージ店員・営業員・販売員・誰でも困っている弱い立場の人たちが誰でも一人でも入れる受け入れる気楽な自由な組合です。 弱い立場の個人で一人で悩まずにまずは相談してください。 ここから貴方の人生の見える景色・風景が180度変わります。

 

パワハラとは 職場 パワハラ 診断 パワハラ 意味 厚生労働省 パワハラ

パワハラ 判例 パワハラ モラハラ パワハラ チェック パワハラ 相談窓口

パワハラ 言葉 パワハラ 対策 会社でいじめ 法的 措置 職場のいじめ 相談窓口

職場のいじめ 女性 職場のいじめ 仕返し 職場のいじめ 嫌がらせ

職場イジメ 原因 社内いじめ 退職 職場 イジメ 耐える 職場いじめの対処法

社内いじめ 対策 職場のいじめ 相談窓口 会社でいじめ 法的 措置

職場のいじめ 嫌がらせ 職場 イジメ 労働局 職場のいじめ 仕返し

職場のいじめ 女性 職場イジメ 原因 職場いじめの対処法 社内いじめ 対策

職場のいじめ 無視 パワーハラスメント 事例 パワーハラスメント 厚生労働省