今日で その製紙工場は操業停止です - 宮城県 仙台市 リサイクル便利屋片付け屋さんの話  

今朝6時の室温は28度 今9時前で32.2度

仙台ではないみたい

鹿児島の8月の朝を思い出しました

朝 朝のうちは涼しいな と思う瞬間でした

6月の終わり

今日で その製紙工場は操業を停止します

宮城県内にも大手製紙工場は複数ありますが 機密文書 機密書類の溶解処理の為 持ち込みを打診したところ どこも受け付けてくれませんでした

なんでだろう〜?

面倒くさいのかな?

見当はつきませんでした

そこで 以前は 富士市(静岡)で依頼していたのですが 費用と時間がかかることで 県外を探しました

お隣の福島県いわき市にあることがわかりましたが そこまで行くのに 下の道を4時間

高速道路を走る料金は出ません

積み込みから積み下ろし 昼休みまで入れると 1日半工程です

なのに それに見合う依頼は 個人店にはありません 

処理費用はそのものズバリの低価格なので出張作業料は入っていません

そこで少しでも 経費を浮かせようと 有名企業さんでも 当店まで持ち込みます

当然 出張作業は依頼されません

(タダなら依頼するんだろうな〜)

また 取り外しの必要な大型金属製クリップやプラスチック製留め具など取り外し費用がかかるものは 外してからお持ち込みいただいております

まとまった量が必要ですが そうそうまとまった機密書類 機密文書があるわけではありません

高速道路を走る料金をいただく以前に 1日半分の経費が出ない というなんとも情けない条件に 他を探したところ 岩手県に複数個所あることがわかりました

片方は 引き取り基準が厳しく断念

もう片方は 少量でも構わないとのことで 持ち込みが始まって6年たちました

片道4時間が2時間になりました

持ち込み予約を取り 重さを計2度量ります

写真のように ダンボール箱に入った機密文書 機密書類を トラックから下した後 ベルトコンベヤーが溶解炉に運び込みます

時々ベルトコンベヤーを止め 溶かし具合を見ながらの作業が続きます

溶解証明書は持ち込み当日発行され 依頼主様へ郵送します

段ボール箱 3つでも 4つでも 

ある時などは2つでも 

製紙工場さんなのに 嫌な顔せず 受け付けてもらえました

ありがたい とてもありがたい場所でした

それが 6月の終わり

今日で その製紙工場は操業を停止します

あの 地方では恵まれていると思っていた完全週休二日制の会社が・・・

中国向け古紙価格の上昇で 仕入れ値が上がり 業績不振が続いた為とネットニュースには書いてありました

報道後 2度書類を持ち込む機会がありましたが 担当者さんの再就職先はまだ決まっていないようでした

さて こちらは これからどうしましょう・・

幸い 別の製紙工場が引き継いだ形となり 持ち込みを受け付けてくれそうなのは助かりました

今度は片道2時間半 片道100?を越えます

幸か不幸か 依頼があまりないので 今意識することは少なくて済みますが 今度 どうなることやら