★恵みを味わう Tasting of Grace

★恵みを味わう Tasting of Grace

【生まれたばかりの乳飲み子のように、混じりけのない霊の乳を慕い求めなさい。これを飲んで成長し、救われるようになるためです。あなたがたは、主が恵み深い方だということを味わいました。(1ペトロ2:2-3)】?今週の聖句:マルコ福音書4:37-38?激しい突風が起こり、舟は波をかぶって、水浸しになるほどであった。

しかし、イエスは艫の方で枕をして眠っておられた。?20180702(月)≪「心」を尽くして主を愛せよ≫?*天の父様、外は嵐の接近を告げています。黒雲の中に雷鳴がとどろいています。やがて激しい雨が降り出しそうです。ガリラヤ湖で弟子たちが突然の嵐におじ惑ったように、わたしたちは人として等しく突然の変化に不安を抱きます。それを当然視してきましたが、主イエスをとおしてあなたはそれが当然なことではないことを顕してくださいました。イエスが嵐に翻弄される小舟の中で安らかに眠っておられることを通して、どんな時でもあなたのご支配のうちに平安であることこそ自然であることを示されました。?*わたしたちはこの世の常識に支配され、あなたの常識を頭から否定してかかる脳と心に洗脳されています。今一度立ち止まってその常識を疑い、あなたのお示しくださったことを啓示として受け止めさせてください。もしかしたら、どんな時にもわたしたちは平安でいられるのではないか、と。そして、それがどうしたら可能かを主イエスの振舞の中から学ばせてください。?*イエスさまはあなたの偉大さを誰よりも深く理解され、信頼されていまし

た。いつもあなたがご自分の願いを聞いてくださっていることに確信をもっておられました。その願いには際限がありませんでした。わたしたちはそれを見て、驚き怪しみます。しかし、この宇宙世界を造られたお方としてあなたを信じるなら、この世の支配の要求から自由にされるべきだとわたしたちは心の奥深いところで誰しも望み見ます。その望みがこの世の嵐の獰猛な威力に圧倒され潰えてしまったのです。?*どうか、わたしたちを憐れみ、御子が共に居てくださることによって、御子と共にあなたへの絶対的信頼において、御子と同じ平安のうちに置かせてください。?〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

#今日から「恵みを味わう」と改題して日ごとの糧を再開いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 松山に来て3か月が過ぎました。まだまだ荷物の整理がつきませんが、来週日曜日には教区長と友人の箱田清美牧師が来てくださり、わたしの松山教会牧師就任式が行われます。それを機に新しい出発点としようと念じている次第です。メールマガジン購読者の皆さまにはご無沙汰していましたが、今後ともよろしくご声援ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?谷川卓三 Takumi Tanigawa