社員旅行2018

運動会がメインイベント。

跳んだり走ったり、なんてイヤだよなぁと思いながら、暗黙の強制参加

千葉にあるスポーツ施設を借りての運動会。

25人くらいのチームが8チームできる大所帯。チームごとに色分けした

Tシャツを用意し、にわかチームワークで臨んだ

Tシャツにはロゴがデザインされてた。我が部署「建築事業部」を意味

する英語と、8mのスケール(メジャー)。誰が考えたのかなかなかウマイ

ラジオ体操で始まり、種目はなかなか考えられてて、それほど激しくも

なく、ほどほどに汗をかき、まあまあ盛り上がったかな。

若いチームメイトがこういうのは上手下手ではなく戦略ですよという。

「大玉運び」は手を使わずに背中で押し合って大玉を運ぶんだけど、

メンバーが手を繋いで大玉を囲めば落としにくい、と最初に実践した

チームの戦略をみんな真似てた。

「4人5脚」は組むメンツの身長をなるべく揃えたほうがいい、と背の順に

並んでから、組むメンツを分けた。

「王様ドッジボール」は王様に任命された人に当てたら、そこで終わり。

一定時間が経っても勝負がつかない時はボールをもう1個投入し2個で。

それでも勝負がつかなければ時間切れ、内野の人数が多く残っていた方が

勝ち、というルール。

うちのチームのカンカン帽被った王様。歳下だけど部長クラス。

チームリーダー(部長クラス)が王様役になる想定だったけど、チームに

よっては、当てにくいだろうという意味で、小柄な人や女性を王様役に

してるところもあった。

確かに特に若い男性陣のボールは本気モードで、怖いぐらいのスピード。

当たったら痛そう。本当なら王様に当たらないよう周りは守るんだけど、

守るどころか逃げるのに必死。ボールには一度も触らなかった。

○×クイズは、のPKで入るゴール数やコーラの早飲みでどっちが

早いか、などその場で結果が出るクイズで○×に分かれ、生き残った人数を

競う。チームで答えを揃えたりしてもいい。

最後に職場での普段のチーム対抗で選抜メンバーによる2人3脚リレー。

これは運動会の成績には入れない余興。

汗だくになるのを覚悟で、着替えやお風呂セットも用意してたけど、

室内でいちおエアコンが入っていたこともあり、それほど汗をかかずに

済んだのでよかった。

夜の宴会で運動会の成績発表。うちのチームは8チーム中4位。

中途半端な目立たない順位なのがかえってよかった。

優勝チームには一人一人に景品が。

予算を浮かせるために、今回は景品は買わずに、管理職に家に眠っている

品を事前に持ち寄ってもらい、クジ引きで順に引いてもらう形式に。

お中元、お歳暮、引き出物、お土産品など、の寄せ集めで、一人一人

もらうたびに、誰からの進呈品で中身は何かを披露。お酒が多かったかな

苦笑する品物もあったりで、景品進呈もイベントになってたのがなかなか

面白かった。

新人による余興も恒例通り実施。最近の若者はみんな芸達者だよね。

授業でダンスをやったりするからか、舞台慣れしてる感がある。

翌日はゴルフや観光に分かれて動く予定。

今回は日帰りできる場所だったので、私は宴会後直帰にした。

泊まらなくていいってだけでだいぶ気が楽だったし、終わってみれば、

運動会もあまりイヤな思いをすることもなく終わり、憂鬱だった行事が

上半期のうちに済んでホッとした